デザイン素人がブログのデザインを「っぽく」するために気をつけているポイント5つ

飛永けいご
飛永けいご

どうもブログ大好き人間の飛永(@chiritsumo_blog)です。

ブログをやっているけどデザインはからっきし、皆さんの中にもそんな人がいるかもしれません。

私もデザインの勉強をしたことや練習したことはなく、全くの素人です。

でありながら、試行錯誤の結果自分のブログデザインは満足の行くものとすることができました。

今回はノンデザイナーである私がブログにおける要素をデザインする際に気をつけている5つの原則をご紹介します。

ジャンプ率を確保する

目立たせたいテキストとそうではないテキストでサイズの差異をこれでもかとつけましょう。

文字と文字の間の大きさの比率をジャンプ率と言いますが、これをしっかり高めることで

メリハリの効いた「っぽい」デザインになります。

このようにフォントのサイズに差がないとどこを強調したいのかわからないぼやけたデザインになってしまいますね。

こちらのアイキャッチは実際に私が使用したものですが、どこをみてほしいかがはっきりしていますよね。

整列させる

とにかく一つの線を引いて、それにすべての文字を沿わせることを徹底しましょう。

これが一番簡単にできて、かつ即座に効果を実感することができると思います。

整列させないダイナミックなレイアウトもうまく行けばかっこいいはかっこいいです。

しかしやはりデザイナーでないと機能させることが難しいです。

こちらのようにさまざまなラインに合わせてテキストを配置するより、

一本のラインに合わせてテキストを配置しましょう。

プレーンなフォントを使いつづける

「これだ!」と思ったフォントがあったら、それを使いつづけましょう。

さまざまなフォントをケースバイケースで使い分けるのはノンデザイナーだと難しいです。

このブログの雰囲気に合っていると考えたNoto Sans BlackというフォントをアイキャッチやSNSのヘッダーなどに使用しています。

色を使用しすぎない

自分のブログのメインカラーをしっかり意識しながら使う色を決めましょう。

たとえば私はブログのメインカラーであるグリーンとアクセントカラーであるイエローをベースとしています。

グラデーションの選択もそれを意識していました。

詳細はこちらの記事からご覧ください。

ブログデザインにグラデーションを活用してみよう!【没個性なブログデザインに悩む人へ】

お手本を真似る

「こんなデザインをつくるんだ」というお手本を探し、それを真似ることが重要です。

なかなかノンデザイナーだと全く新しいデザインを考えることは難しいですが、実際にあるデザインの着想をお手本にしながらつくることで「っぽい」デザインをつくることができます。

たとえばこちらのヘッダーアイキャッチがあります。

参考にしたのは、こちらです。

Shotiy
引用:https://fbl.jp/recommendation-website/

このようなグラデーションを写真にオーバーレイしたデザインを参考にしながらつくりましたが、けっこう「っぽい」デザインになっていますよね。

まとめ

本記事ではノンデザイナーがブログのデザインを「っぽく」するために気をつけたい5つのポイントを紹介しました。

  • ジャンプ率を確保する
  • 整列させる
  • プレーンなフォントを使いつづける
  • 色を使用しすぎない
  • お手本を真似る

ぜひ皆さんも上記を参考にブログのデザインをガンガン「っぽく」していってください。