私のミッションステートメント4つを赤裸々に公開してみる

飛永けいご
飛永けいご

どうもライフハック大好き人間の飛永(@chiritsumo_blog)です。

今回は私のミッションステートメントを紹介してみます。

私のミッションステートメントは以下の4つです。

  • 成長:自分を高めるために何ができるのか常に考え、成長を実感することに喜びを見出す
  • 自制:誘惑を断ち切れる自制心を持ち、自分との約束を常に守る
  • 楽観:人生の喜びに目を向け、あらゆる物事から楽しみを見出す
  • 謳歌:心揺さぶる多くの作品と出会い、新しいことに挑戦することで、感動と刺激に満ちた生活を送る

一つひとつのステートメントに込められた思いを紹介していきたいと思います。

成長

自分を高めるために何ができるのか常に考え、成長を実感することに喜びを見出す

自分の能力を開発することや、自分が今までできなかったことに喜びを感じます。

能力を開発すると言うとおおげさに聞こえるかもしれませんが、上達できることはいっぱいあります。

たとえばタイピングスピードをあげてみる。

仕事の効率も上がるかもしれませんし、ブログの執筆スピードもあがります。

ちょっとレベルアップしただけで、いろんなことに好影響が生じます。

他にも上手くなれるチャンスはやまほどあります。

  • 英語
  • メール術
  • 健康のための運動
  • コミュニケーション力
  • 教養

そうした細々としたスキルや能力を修練で向上させていくことを大事にしたいと考えています。

自制

誘惑を断ち切れる自制心を持ち、自分との約束を常に守る

私は自分が誘惑に打ち勝てたと思えたときに喜びを感じます。

やる必要のあることと怠惰にやりたいことが対立して、気持ちが揺らいだときに、この「自制」のミッションステートメントを思い出します。

そうすると、最終的に自分のためになる方を選択することができます。

楽観

人生の喜びに目を向け、あらゆる物事から楽しみを見出す

日常の小さな幸せを大事にしたいと思っています。

注目してみれば、人生の喜びは数え切れません。

たとえば

  • 自販機で見つけた初めて飲むジュースが想像以上においしかった
  • お気に入りのYouTubeチャンネルの動画が更新された
  • 本を読みすすめていったら「これは!」と思える一節を見つけた

などなど。

他の人にとっては取るに足りないようなことでも、私にとっては重要なのです。

そして、そうした日常の幸せは意識しないと取るに足らないものに変化して、当たり前になっていってしまいます。

謳歌

心揺さぶる多くの作品と出会い、新しいことに挑戦することで、感動と刺激に満ちた生活を送る。

映画・小説・ゲーム・ドラマ・映画・アニメといったさまざまな「作品」に触れる時間を大事にしたいと思っています。

映画や小説はまだしも、ゲームやアニメはメディアとしての過小評価されることも多いですよね。

「ゲームなんかに時間を費やして何の意味があるの?」

「何も生み出されない」

そんな声をネットで見かけることもあります。

しかし、プレイしていて心を動かされるという体験を誰が否定できるでしょうか。

極端に言えば

人は感動するために生きている

とも言えると思っています。

人生における感動の総量を増やすために、これからもたくさんの作品を摂取していきます。

まとめ

今回は私のミッションステートメントを紹介してみました。

  • 成長
  • 自制
  • 謳歌
  • 楽観

皆さんもこちらを参考にミッションステートメントを考えてみてくださいね!

飛永けいご
飛永けいご

貴重なお時間で最後まで記事を読んでくださりありがとうございました!